対馬観光のお問い合わせ、観光パンフレットの請求は当協会まで

(一社)対馬観光物産協会WEBサイト 国境の島 対馬へ

(一社)対馬観光物産協会 〒817-0021 長崎県対馬市厳原町今屋敷672番地1 観光情報館ふれあい処つしま
TEL 0920-52-1566 / FAX 0920-52-1585  営業時間 8:45-17:30 休業日12/29~1/3
お問い合わせ | サイトマップ | 周辺地図
ホーム > 特設ページ > 対馬の歴史 - 資料館紹介

特設ページ

対馬の歴史

長崎県立対馬歴史民俗資料館

 対馬には、宗家文庫史料をはじめとする古文書や遺跡など歴史的文化遺産が数多く残っています。当館は、これらの貴重な資料の保存のため昭和52年(1977年)に建設されました。1階展示室には、考古・民俗・歴史資料約100点と対馬に棲むツシマヤマネコをはじめ6体の動物の剥製を展示しています。また、ビデオコーナーでは、対馬に関するビデオを見ることができます。2階収蔵庫には、宗家文庫史料約7万点並びにその他の史料約3万点が保管されています。

【施設名】 長崎県立対馬歴史民俗資料館
【所在地】 〒817-0021 長崎県対馬市厳原町今屋敷668-1 >>グーグルマップ
【電話番号】 0920-52-3687
【開館時間】 午前9時から午後5時まで
【休館日】 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月5日)、資料整理期間(年1回、10日間)
【入館料】 無料
【公式サイト】 対馬歴史民俗資料館

豊玉町郷土館

 本館では豊玉町の縄文時代から古墳時代の遺跡から出土した考古資料を中心に展示しています。昭和41~42年に町内佐保の「シゲノダン遺跡」、「 佐保唐崎(さほとうさき)遺跡」 から当時国内では出土例がない朝鮮系の青銅器が発見されました。現在は東京国立博物館が所蔵しており、本館ではレプリカを展示しています。そのほか「ヌカシ遺跡・ 住吉平貝塚」(すみよしびらかいづか)(縄文遺跡)、「貝鮒崎古墳(かいふなさきこふん)・クワバル古墳」(古墳時代)から出土した遺物を展示しています。

【施設名】 豊玉町郷土館
【所在地】 〒817-1201 長崎県対馬市豊玉町仁位370 >>グーグルマップ
【電話番号】 0920-58-0062
【開館時間】 午前9時から午後5時まで
【休館日】 毎週月曜日、国民の祝日及び休日の翌日及び年末年始
【入館料】 無料

峰町歴史民俗資料館

 平成元年4月に開館した本館には峰町の遺跡から出土した考古・民俗資料を中心に展示しています。過去、積極的に学術調査を進めてきた結果、「山辺(やんべ)遺跡」、「佐賀(さか)貝塚」、「チゴノハナ遺跡」、「井出(いで)遺跡」、「小姓島(こしょうじま)遺跡」、「 ガヤノキ遺跡」から出土した遺物を展示しています。「佐賀貝塚」から出土した骨角器(刺突器、釣針など)、 石器(石鏃(せきぞく)、 石銛(いしもり)など材石は黒曜石)等をはじめ 「鹿笛(しかぶえ)」等を展示しています。「鹿笛」は考古資料としては全国に2例しかなく縄文時代の遺跡からは出土例がありません。狩猟文化を研究する上で第一級の資料です。また、ほかの遺跡からも貴重な遺物が多く確認されています。

【施設名】 峰町歴史民俗資料館
【所在地】 〒817-1301 長崎県対馬市峰町三根451 >>グーグルマップ
【電話番号】 0920-83-0151
【開館時間】 午前9時から午後5時まで
【休館日】 年末年始
【入館料】 無料

上対馬町歴史民俗資料館

 上対馬総合センター内にある歴史民俗資料室には古来より大陸文化の窓口として重要な位置あった対馬(上対馬町)の歴史と文化財を紹介しています。中でも国指定史跡「塔の首遺跡」(とうのくびいせき)から出土した広鋒銅矛(ひろさきどうほこ)(複製)をはじめ遺跡の復元模型を展示しています。 また、「朝日山古墳群」(あさひやまこふんぐん)(市指定史跡)、「経隈墳墓」(きょうのくまふんぼ)「コフノサエ遺跡」等の貴重な出土遺物を公開しています。そのほか漁具、農具、民具などの民俗資料、市内に生息する動物をジオラマで紹介しています。

【施設名】 上対馬町歴史民俗資料館
【所在地】 〒817-1701 長崎県対馬市上対馬町比田勝575-1 >>グーグルマップ
【電話番号】 0920-86-3052
【開館時間】 午前9時から午後5時まで
【休館日】 土日祝日及び年末年始
【入館料】 無料

Twitter & Facebook


Copyright (C) (一社)対馬観光物産協会 All Rights Reserved.