対馬観光のお問い合わせ、観光パンフレットの請求は当協会まで

(一社)対馬観光物産協会WEBサイト 国境の島 対馬へ

(一社)対馬観光物産協会 〒817-0021 長崎県対馬市厳原町今屋敷672番地1 観光情報館ふれあい処つしま
TEL 0920-52-1566 / FAX 0920-52-1585  営業時間 8:45-17:30 休業日12/29〜1/3
お問い合わせ | サイトマップ
ホーム > 特設ページ > 私のイチオシ! − 対馬藩主宗家墓所・万松院

特設ページ

私のイチオシ! − 万松院


対馬藩主宗家墓所・万松院(ばんしょういん)

基本情報


コメント


 江戸時代、1615年に第2代対馬藩主の宗義成(そう よしなり)が父である先代の義智(よしとし)の菩提を弔うため建立しました。
 日本三大墓地に数えられる対馬藩主宗家墓所は国史跡に指定され、墓所と朝鮮国王から贈られたとされる三具足(みつぐそく)は日本遺産にも指定されています。
 また境内にそびえ立つ樹齢1200年ともいわれる大スギは長崎県の天然記念物に指定されています。

説明


 16世紀末、対馬と朝鮮王朝は平和通商の時代でしたが、宗家第19代(初代対馬藩主)の宗義智は、天下人・豊臣秀吉から朝鮮出兵の先陣となるよう命じられます。さらに秀吉の死後、新たに天下人となった家康からは朝鮮との国交回復を命じられます。
 朝鮮王朝との平和通商・戦争そして国交回復という苦難に満ちた生涯を送り、やがて西国一の長者と言われるほどまでに繁栄した対馬の礎を築いた義智の法号にちなんで、万松院と呼ばれるようになりました。

観光モデルコース


【写真】 万松院の大スギ
 >>秀吉の朝鮮出兵命令!激動の対馬を旅する(観光モデルコース 歴史編1)

その他写真


【写真】 万松院まつり

関連項目

>>ゆかりの地をゆく 対馬 万松院(対馬宗家文書の世界・九州国立博物館)

Twitter & Facebook


Copyright (C) (一社)対馬観光物産協会 All Rights Reserved.